HOME > 健康推進機構の概要

健康推進機構の概要

理事長あいさつ

やまがた健康推進機構理事長 德永正靱

平素より、当法人の検診センターを御利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、日本は世界一の長寿国となり、その中でも本県は、全国でも有数の高齢県となっており、今を生きる私たちにとって、健康寿命の延伸とそれによる健康長寿社会の実現は、最重要課題の一つとなっております。

このようなことを踏まえ、山形県では、「健康長寿やまがたの実現」に向けて、県民の皆様一人ひとりが生涯を通じて健康づくりを実践し、全国に誇れる山形県となるよう関係機関、団体が一体となって様々な施策の取組みを進めることとしています。

当法人としても、その役割の一端を担うため、検診事業、結核や生活習慣病予防の普及啓発等をとおして、疾病の早期発見による早期治療はもちろんのこと、疾病の発病と重症化の予防事業も展開し、県民の皆様の健康づくりをサポートしてまいります。

当法人は、県内5つの地域に検診センターを有しており、地域の皆様の健康を願い、経験豊かな医師、医療スタッフにより、分かり易く、正確な検診、結果説明等に努めています。

また、外部の専門医師等による6つの検診委員会のアドバイスを受けるなど、検診精度の向上に研鑽を重ねています。

平成24年度に当法人は、県から新たな公益認定を受けて、新しいスタートを切りました。また、平成26年度には創立50周年を迎えることができ、これまでの皆様方からの御利用、御支援に深く感謝申し上げます。

今後とも、皆様方に満足のいただける検診内容の充実に努めるとともに、公益法人としての役割を改めて認識し、地域に密着した健康、予防医学の拠点機関、更には安心、信頼のサービスを提供できる親しみやすい皆様の検診センターを目指し、スタッフ一同全力を尽くしてまいります。

多くの皆様の御利用を心よりお待ちしております。

公益財団法人やまがた健康推進機構

理事長  德永 正靱

[関係者認証ログイン]